2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

ミシシッピー・バーニング

後で編集予定。

2009年2月24日 (火)

エレジー

夫がチケットをくれたので、エレジーを鑑賞。

(チケットをくれるなんて、そこには何か意味がっ??????
・・・というギモンは置いておいて。)



渡辺淳一ですか?








いい年をして、
こんなことやって~ε-(‐ω‐;)

続きを読む "エレジー" »

2009年2月19日 (木)

マルタのやさしい刺繍

バウスシアターで一週間だけの上映の「マルタのやさしい刺繍」を鑑賞。

シネスイッチですでに見た夫に、
「よかった??」
と聞いたら、



「う~ん。。。おばあちゃんがかわいい。」



という中途半端な答えだったのですが、



見てみて「なるほど」と思いました。





おばあちゃんたちが自分の生きがいや生きる喜びを見出し、
偏見や無理解を乗り越えて自分のやりたいことをやる!!
いくつになっても夢は実現するもの!
という、シアワセな映画です。

いい映画ですよ。

いい映画なんですが・・・・・・

続きを読む "マルタのやさしい刺繍" »

2009年2月17日 (火)

ペネロピ

ペネロピを家で。

豚の鼻のクリスティーナ・リッチ、かわいい~(*^_^*)

フツウの顔になったときには、やっぱりなんだか物足りなく感じるようになってしまいましたよ。

DVDが始まったときは、「あれ?これって、ティム・バートン?」と思いました。

雰囲気がそんなカンジです。

「あ!そ~だったの!」

みたいなところもあちこちあり(呪いについても!)、楽しい作品でした♪♪

とにかく!

クリスティーナ・リッチがかわいいです~heart04

2009年2月13日 (金)

ミート・ザ・ペアレンツ2

ミート・ザ・ペアレンツ2をTSUTAYAでレンタル。

怖い顔でおかしいことする、ロバート・デ・ニーロのコメディって、

時々見たくなりませんか?????

え?私だけ~(^_^;)????

ミート・ザ・ペアレンツをこの間借りたので、

「やっぱり2も見とかないと!」

ということで。

予想通りの面白さ。

それ以上でも、それ以下でもなし!!!

「面白かったから見た方がいいよ!」

と勧めるほどのこともなし~(^_^;)

「今日はつかれちゃって、頭をゼンゼン使いたくないし、

ソファにしっかり座って観るっていう気にもならないな~

だらだらゆるゆるでいきたい~」

みたいなときに良い作品ではないでしょうか。

2009年2月 9日 (月)

隠された記憶

「衝撃のラスト!」という言葉に釣られ、「隠された記憶」をレンタル。

展開はゆっくりで、正直途中早送りしちゃったりぃ~(^_^;)。

そのせいで見逃したものはないと思うのですが、

見終わっての第一声は、

続きを読む "隠された記憶" »

2009年2月 5日 (木)

キサラギ

TSUTAYA半額デーにて「キサラギ」をレンタル。

自殺した(と言われている)アイドル、如月ミキの一周忌に集まった5人のドラマです。
これは、映画だけど、舞台ですね~。
もしかして、先に「舞台版」とかがあったのかしら?????




ま、それはおいておいて。






o(*^▽^*)o面白かった~!!!!




良く考えると、映画としては、ちょっとムリがあるような気がしないでもないのですが、
楽しかったから!!

続きを読む "キサラギ" »

2009年2月 4日 (水)

天使の眼、野獣の街

天使の眼、野獣の街

EXILE~絆」ですっかりジョニー・トーにheart04となってしまった私たち親子。

以前の作品はDVDで見るしかないのですが、映画をチェックしていたら、

「トーの右腕」「トーの頭脳」と言われるらしいヒトが監督で、ジョニー・トー制作の作品が!

ということで、シネマライズに見に行ってきました!




シネマライズって、レディース・ディないのね・・・(ノ_-。)




平日の一番の上映(12時)のせいか、館内はがら~ん。。。一抹の不安。。。(^_^;)



でも、シネマライズは座席が指定なので、よいように振り分けられ、よい環境で見られてよかったですよ♪

さて、問題の内容ですが・・・






続きを読む "天使の眼、野獣の街" »

2009年2月 1日 (日)

チェ 39歳別れの手紙

映画の日なので、家族3人で!
それに、「チェ 28歳の革命」も3人で見ているし~(^◇^)

さて、この作品は、観る前からつらいです。



だって、処刑されるのがわかっているのですから・・・。

画面に映される日付を見ていると、
胸が苦しくなってきます。




でも、
「なぜ今、チェ・ゲバラなのか」
というのが、2つの作品を見るとわかるような気がします。






続きを読む "チェ 39歳別れの手紙" »

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »