2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月26日 (火)

ゴールデンスランバー

中野サンプラザで開催された「ゴールデンスランバーサポーターズ試写会」に当選(*^^)v


読んでから観るか、観てから読むか?


「観てから読む」


がオススメかな?



私たちは、原作は読んでいたので、
次にどうなるか、とか、最後にどうなるか、とかがわかっていました。
わかっていなかったら、
もっとハラハラドキドキしただろうなぁ、と。

でも、
読んでいたから、
映画で描かれていないところまでわかって、

「じ~ん」

ときてしまった、というところもあります。

特にラストは、
笑う人たちがいる中で、思いっきり「ウルウル(T_T)」ときてしまいました・・・。

続きを読む "ゴールデンスランバー" »

2010年1月17日 (日)

カールじいさんの空飛ぶ家

後で編集

2010年1月11日 (月)

ディア・ドクター

あとでへんしゅう

2010年1月 8日 (金)

戦場でワルツを

悲しい

後で編集

2010年1月 7日 (木)

アバター

アバター
後で編集

2010年1月 6日 (水)

パブリック・エネミーズ

ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤールという豪華キャストで、銀行強盗もの、ということで、きっと派手派手映画なんだろうなぁ・・・と、実はあまり期待していなかったのですが、良い意味で裏切られました・・・(*^_^*)

これが実話でなかったら、

「いくらなんでもそんなに簡単に銀行強盗が~(^_^;)」

「そんなマヌケなFBIが~(^_^;)」

と思ってしまいますが、
1930年代のアメリカ、そしてシカゴは、
本当にこんな状態だったのでしょうね~。

激しい銃撃戦がありながら、
派手さを狙わない映像と、音楽が気に入りました。

「これPG-12にしなくていいの!?」

という映像もありましたけど・・・。(子どもには見せないほうがよいと思いますよ(-_-;)。)

そして、
最後もよかったです。

大したネタバレではないですが、
でも知らないほうが絶対にいいと思うので、
あえてヒミツ!

それをするのがクリスチャン・ベールじゃないところが、
なおよかった!

粋です。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »