2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ゴールデンスランバー | トップページ | ヤンヤン夏の想い出 »

2010年2月 2日 (火)

フローズンリバー

渋谷のシネマライズ単館上映の「フローズン・リバー」を鑑賞。

地味~な映画ですが、
母親の強さと愛をずっしりと描いた良作。

それぞれにどうしようもない状況であり、
本来ならば関わることのないはずの二人の女性が、
子どものために
やってはいけないと知っていながら犯罪に手を染めます。

が、そんなことは上手く行くはずもなく・・・。

けどさっ!母親なんだもの!やるしかなかったじゃないっ!!
だって、私たちはお母さんなんだからっ!!

と、つい心の中で叫んでしまいますよ。

この二人は、
「母親である」ということで
深く理解し合うことになり、
そして最後は、
ものすごく地味ながらも、良い方向に進んでいこうと。

完全なるハッピーエンド!とは言い切れないけれど、
うん、やっぱりハッピーエンドかな?
これから幸せになる、と信じて。

二人の息子、
下の子どもはただただとってもかわいくて、
そして、思春期真っ盛りの15歳の息子は、
愛する父親に去られ、大人と子どもの狭間で、
かわいそうで愛しくて切ないです。

それにしてもギャンブル狂の父親って~(-_-;)
許せんっ!

« ゴールデンスランバー | トップページ | ヤンヤン夏の想い出 »

劇場で観た。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154177/33332790

この記事へのトラックバック一覧です: フローズンリバー:

« ゴールデンスランバー | トップページ | ヤンヤン夏の想い出 »