2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

ハングオーバー

ハングオーバー

消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

くだらなくて、面白かった・・・・sun

2011年5月28日 (土)

パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉

パイレーツ・オブ・カリビアンって、歌舞伎ににているかも?

「主人公の名前を騙る男・・・実は男装した昔の恋人で、仇の娘(敵じゃないけど)」
「昔の海賊のライバル・・・今は海軍のえらい人」

というような、「実は仇だった」とか「実は親だった」という展開って、よく歌舞伎にありますよね。

なんだかそんなことを思い起こされながら観ていた「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」。

夫と二人で3Dで観ましたが

続きを読む "パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉" »

2011年5月24日 (火)

お家をさがそう

バウスシアターのレイトショーで
「<a href="http://www.ddp-movie.jp/ouchi/index.html" target="_blank">お家をさがそう</a>」を鑑賞。

家族について、深刻でなく、ほわわんと考える小品。

「何?この人たち?ダメダメじゃん!」

という感じの主人公のカップル(自分のことを「私たちってfuckups?」とか言っちゃってるし、見ためもなんだかイマイチだし)が、「ここから抜けだそう!」と、新たな生活先を探すために、アメリカ(+カナダ)のあちこちに友人や家族を訪ねていきます。

ロードムービーってやつですね!

で、いくつかの家族の形を見ていくうち、自分たちが求めていたものは自分たちの中にあったのだ、ということに気がつく・・・・そう、これは「青い鳥」の物語です。

映画が始まったときには、
カッコよくも、きれいにも見えなかった二人が、
最後は、とっても素敵に見えてきますよ。

ちょっと頼りないけど、
こんなにしっかりと愛してくれるパートナー(男性)っていいですね~(*^_^*)

2011年5月19日 (木)

八日目の蝉

うっ号泣…(T^T)

原作は読了していたというのに…

イリュージョニスト

期待通り、おしゃれで美しく、切ない作品。スコットランドの描写も素晴らしかったけれど…

私としては、あのカンチガイ少女が…(-_-;)

ブラックスワン

怖〜.・°(>_<) °・.

これ、ホラーですよね?


壊れてゆく様子、私はシャイニングを思い出しちゃいましたよ…

2011年5月 4日 (水)

キッズオールライト

あとで

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »