2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月25日 (火)

ぼくの大切なともだち

フランソワは、

他人のことを全く顧みずに中年に至る。

自分の誕生日に、同席した全員に、「おまえの葬式は誰も行かない」と言われ、

その後売り言葉に買い言葉で、

「モチロン親友はいるさ!連れてくるさ!連れてこなかったらこの高価な壺は持っていけ!」

みたいなことになりますよ。

さて、そこから、フランソワが友だちを探す四苦八苦が描かれるわけですが・・・

さすがフランス映画、さすがルコント。

無駄なく、ちょっと笑えて、かなりジーンとする、素敵なオハナシです。

2011年10月24日 (月)

超強台風

86ffd33f9bead964abf86e417728abab どこかの映画館で予告編でみて、すごく気になりつつ、映画館まで行けなかった作品です。

予告編通り、

市長がすごすぎる・・・

もう、超爆笑ですよっ!!

これ、ワザとですよね?モチロン狙っていますよね?

センスありすぎ~ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

いや、待てよ。

もしかしたら、マジメに作っていたり?

人民解放軍とか、政府のPRだったり??

いやいや、まさかそんな。

で、でも・・・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

いややっぱり、マジメにサメを出してきたり、

「私は特殊部隊出身だっ!!」と言ってサメを棒でたたき殺したりしないですよねぇ・・・(^^;)

久しぶりに、ミニチュア満載の特撮(特撮、といえるのだろうか・・・)をたくさん見ました!

・・・劇場で観なくてよかったよ・・・(-_-;)

あ、でも、市長は劇場の大画面で観たかったかも!

2011年10月23日 (日)

ヤクザガール 二代目は10 歳

8eb60cc100417a55bdc70fc2ff3a3ed3 これが邦画だったら、興味はわかないのですが、ロシア映画というところで、そそられました。

「ヤクザ」が主のところの「日本」って、すごい描き方されますしね!

そして、本日観てきたのですが(公開してすぐなのに、空いていた・・・(^^;))

「ありえないし~(^-^;!」の連続で楽しかった!

続きを読む "ヤクザガール 二代目は10 歳" »

2011年10月15日 (土)

ブリッツ

E711647e8c3fe7297ad0e8d3e67fe308

2011年10月13日 (木)

アクシデント

1c0c0c680afaa2b0bca70ee0af25b473 新宿武蔵野館で。先着プレゼントのクリアファイルもらっちゃった(^_-)vブイブイッ

肝心の映画ですが、

うーん・・・

まあ、ジョニー・トー製作であって、監督じゃないですからね、しょうがないですね。

事故に見せかけて殺人するという仕事を請け負ってきていたグループ(のリーダー)が、

仲間の死から、疑心暗鬼地獄に陥ってしまう・・・っていうようなストーリーですよ。

いきなりの交通事故(事故?)、

それから、ウワサ通り、最初の彼らの仕事(事故に見せかけた殺人ね!)は、お見事で、「おお!さすがトー組!」と思ったのですが、そのあとが続きません。

ルイス・クーは好きなんですが、今回はなんだかモミアゲがやけに気になりました・・・(-_-;)

そして、ラム・シュの食べっぷりが普通・・・料理だってファーストフードみたいなのだし・・・/( ̄0 ̄)\オーノー!!

(以下ネタバレ含む)

続きを読む "アクシデント" »

2011年10月 9日 (日)

猿の惑星創世記

Bb0247722e4f8d6309b4e57e1541354d オゴルナニンゲン!!

もともとは、

パラレルワールド的な話だったと思うのですが、

この作品は、

それはそれとして!

という、ベツモノです。

というか、

パラレルではなくて、ひとつの時間軸にうまく乗せようとしたものです。

(あとでへんしゅう)

続きを読む "猿の惑星創世記" »

2011年10月 1日 (土)

ミケランジェロの暗号

6bb3d37925b6d15f923e304f8318e123 ええと、ミケランジェロの絵に暗号が隠されているわけではわりません。

え?そんなの知ってるって???

(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

だって、このタイトルだったら、ミケランジェロの絵に暗号があるって思うじゃないですかっ!!

あと、この本とも関係ありません。

え!それもみんな知ってるの????

邦題は、「オイオイ・・ (;´д`)ノ」というものが多いので、もう気にしないことにしていますが、もしかすると、この映画はこの邦題とチラシのせいで損をしているかもしれません。

だってね、これ、面白いんですよ。

ナチスの話だし、「暗号=謎解き(難しい)」というイメージから、暗くて重そうな予感がしちゃいますが、「(*≧m≦*)ププッ」と笑えるようなところも多々あり、最後はそこそこスッキリして気持ちよく映画館を出られます。

続きを読む "ミケランジェロの暗号" »

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »