2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 4デイズ | トップページ | 猿の惑星創世記 »

2011年10月 1日 (土)

ミケランジェロの暗号

6bb3d37925b6d15f923e304f8318e123 ええと、ミケランジェロの絵に暗号が隠されているわけではわりません。

え?そんなの知ってるって???

(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

だって、このタイトルだったら、ミケランジェロの絵に暗号があるって思うじゃないですかっ!!

あと、この本とも関係ありません。

え!それもみんな知ってるの????

邦題は、「オイオイ・・ (;´д`)ノ」というものが多いので、もう気にしないことにしていますが、もしかすると、この映画はこの邦題とチラシのせいで損をしているかもしれません。

だってね、これ、面白いんですよ。

ナチスの話だし、「暗号=謎解き(難しい)」というイメージから、暗くて重そうな予感がしちゃいますが、「(*≧m≦*)ププッ」と笑えるようなところも多々あり、最後はそこそこスッキリして気持ちよく映画館を出られます。

ユダヤ人の迫害の場面はモチロンあり、「ナチスめ(▼、▼メ)」という気持ちになりますが、この映画の面白いところは、主役のユダヤ人(ヴィクトル)が、本人には悪気はなくてイイヤツだけど、「お金持ちだも~ん!」という心持ちなのが鼻につくんですよ。

彼を彼の家族を裏切るドイツ人(ルディ)は、外見もイマイチだし、コンプレックスいっぱいだし、親衛隊に入った途端威張りだしそうなイヤなヤツなんですが、でも、彼がずっとヴィクトル一家に感じていた気持ちを思うと憎めないんです。

そういう設定が新鮮で、そして二転三転する状況が、とてもよくできていると思います。

深刻なものを期待するとはずしちゃうけど、先入観なしで観たら楽しめますよ!!

« 4デイズ | トップページ | 猿の惑星創世記 »

劇場で観た。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154177/42300700

この記事へのトラックバック一覧です: ミケランジェロの暗号:

« 4デイズ | トップページ | 猿の惑星創世記 »