2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« テイク・ディス・ワルツ | トップページ | リンカーン »

2013年4月13日 (土)

天使の分け前

ここのブログ、ほったらかしでした・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

最近は、ツイッターで記録をつけたりしていましたよ。

さて、昨日観たのは、

200

銀座テアトルシネマの最後の上映作品となる「天使の分け前」です。

テアトルシネマ、いい劇場なのに・・・ミニシアタターがどんどんなくなっていきますね。。。シアターN渋谷もすごく残念でした。。。

初日初回に観に行ったところ、混んでいる混んでいる!!

しかも年配の方が多い!!

そういう作品かなぁ・・・?

ケン・ローチ作品だから???

まあ、それは置いていおいて。

サイアクの家庭、サイアクの環境、ケンカばかりで仕事に就いたこともない、しかも顔には大きな傷(しかも外見イマイチ)。

そんな主人公がそこから抜け出す話ですよ。

自分の子どもが生まれ、一念発起ですね!

だけど、

どう考えても抜け出せそうにない・・・・街は狭くて、因縁つけてくるヤツからも逃れられないし、因縁つけられたらカッとなるタイプだし。仕事だって見つけられそうにないし。

予告などで知っている後半(+その後にくるはずのハッピーエンド)に、

一体どうやってつながるの????

と、

かなりモンモンとしますよ。

そこ、時間かかり過ぎ・表現ベタすぎのような気がします。

そう、この映画、

全体はオッケーだけれど、きっとあちこちで納得いかないという人が出てくると思う。。。

以下、ネタバレというほどではないですが

息子のためにもゼッタイに犯罪はしない!と誓ったロビーですが、結局再起のきっかけは犯罪なんです。

でもね!!

ウィスキーみたいな嗜好品に、きっと本当の味だってわからないであろう粗野で傲慢な金持ちのアメリカ人(ココ、イギリスっぽい)が、カネがあるから買ったるでー!!と驚くほどの高値をつけるわけですよ!

な~んかカンジワルイじゃないですか!

そこで、「天使の分け前」ですよ。

「天使の分け前」という映画のタイトルが、ここで生きてくるのです。

そこが納得できないと、この映画観ていても感情移入できないんですよね。。。確かに納得いかないと言う人も結構いると思う

これは、天使が持っていった分け前(ウイスキーの樽から自然に蒸発してしまう分を「天使の分け前」と呼びます。天使が飲んじゃったんですね♪)というより、神様からの贈り物っていってもいいんじゃないでしょうか。

そして、

ハリーには(最初からこの人いい人すぎなんですよ)

まさしく「天使の分け前」。ここ、うるっときます。。。

やっぱり映画は、最後は、ハッピーで終わるのがいいです。

« テイク・ディス・ワルツ | トップページ | リンカーン »

劇場で観た。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154177/51221058

この記事へのトラックバック一覧です: 天使の分け前:

« テイク・ディス・ワルツ | トップページ | リンカーン »