2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ブルーノのしあわせガイド | トップページ

2013年4月29日 (月)

図書館戦争

これだけだけど、原作は読みました。
主人公のキャラ(の描き方)があまり好きではないし、人気が出るのはわかるけれど、私はおなかいっぱいかな?と思っていました。

なので、映画は観るつもりなかったのだけれど・・・夫が観たいって言うから~

人は入っていました。
先週観た「リンカーン」よりゼンゼン!!!
下は小学生女子から?確かに岡田くんかっこよかったもんなぁ~。

設定を変えているところはあるものの(あれは、どうしても児玉清を出したかったのかな・・・)、流れは一緒。
でも、実写でのイメージというのは、こんなにも違うのものか!と実感しましたよ。

本では(たぶんアニメでも)自分の想像力の範囲で絵を動かし、自分の理解の範囲でツジツマを合わせているのだということがよくわかりました。

図書館と戦闘、本を巡っての戦いって・・・・リアルな映像で観ちゃうとね・・・・脳内整理ができないですよ。

そのギャップが、強いメッセージではあるとわかっていても、ものすごい違和感が・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

違和感が大きすぎて、メッセージまでたどり着けませんよ。。。

これが本やアニメなら、その違和感をバランス良く入れて、メッセージが出てくるのですが。。。
(でも、本もラノベ要素が強すぎて、そっちにひっかかっちゃったりしますが(汗)、それは私のジェネレーションの問題です(涙))

純粋に、
岡田くんかっこい~!榮倉奈々ちゃんかわいい~!
図書館、きれ~!
と観るのが正解。

だから、私は無理だっていったのに。しかも長いし。。。アンナ・カレーニナにしておけばよかったのに~    

 

« ブルーノのしあわせガイド | トップページ

劇場で観た。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルーノのしあわせガイド | トップページ